悩み相談

義実家へ帰省時の持ち物チェックリスト!バスタオルやエプロンはどうする?

こんにちは。
アラサーOLのもちこです。

初めて旦那さんの実家に泊まる時は、とーっても緊張しますよね!実は私も先日の連休で初めて旦那さんの実家にお泊まりしました。

しかもいきなりで2週間です!ずっとドキドキしっぱなしでした(汗)

そしてその際に持ち物はあまり深く考えずに行ってしまい、現地で「あれ持ってくれば良かったなぁ〜」と思うものがいくつかあったので、備忘録として記録しておきたいと思います。

義実家へ持っていくものについて、基本的な考え方

はじめて義実家に泊まりに行く場合は、まだ旦那さん家族の価値観がよくわかっていない状況かと思います。家庭によってルールや受け止め方が異なるので、疑問に思ったものに関しては初回は全て持って行くべきです。

結局のところ旦那さんに相談して、旦那さんの意見に従っても、実際に実家に行ってみると旦那さんの考えと両親の考えが異なる可能性があるからです。(うわ、相談しなきゃよかったわー!という思いを何度か経験しました。汗)

なので初めは様子をみて、借りれそうなものは2回目以降にご厄介になりましょう。

それでは、実際に以下チェックしていきます!

義実家帰省の際に必須の持ち物チェックリスト

義実家への持ち物①手土産

泊まらせていただく感謝の気持ちを込めて、実家の義両親に手土産に持っていきましょう。オススメは、夫婦が暮らしている地域名産のお菓子や漬物など。

なお、現在は全国どこでも購入できる商品が多数あるので、予めインターネットで、義実家の地域にも店舗が無いかを検索しておいた方がいいです。

自分が知らなかっただけで、実は義実家近くの百貨店でも普通に売っていた・・・なんてケースもありますからね(汗)完全に流通が発展した弊害ですね。

義実家への持ち物②エプロン

義実家に行った際は、義母にずっと家事をして貰うのも悪いなぁ〜と思いますよね。となるとやはり少しづつお手伝いをすることになるかと思うので、エプロンがあると服が汚れなくて便利でしょう。

家庭によってはお嫁さんは全く家事をしなくていい、という家庭もあるかもしれません。もしお手伝いをしなくていいと言われても、エプロンを持って行くという行為=手伝う気持ちがある、というように認識されるので持って行って損は無いアイテムです。

あ、ちなみにわたしは初めてのお泊りでは忘れて後悔しました・・・はい(汗)

義実家への持ち物③アメニティグッズ

シャンプーや石鹸、タオルに歯ブラシなどのアメニティグッズは、多分義実家にあるだろうなと思いつつ、一応持って行くべきか悩むところなんですね。

これらについても、はじめての義実家へのお泊りであれば、念のため持っていった方が良いです。

シャンプーや石鹸等、肌に合わない可能性もありますからね・・・。

義実家への持ち物④ハンドタオルやバスタオル

ハンドタオルやバスタオルは、義実家にあることは分かっているものの持っていくかどうか非常に迷うところです・・・。

掲示板などを調べてみたところ、タオルについては「持っていく派」と「持っていかない派」が半々なようですので、やはりはじめての義実家の場合には持って行った方が良さそうです。様子をみて貸してもらえるようなら、2回目以降は借りるようにします。

ちなみに、なんとわたしは初めてのお泊りでタオルを忘れてしまいました!でも、快く貸してもらえたのでよかった・・・(涙)ヒヤヒヤしたく無いならば、こちらも持って行った方が無難ですね。

義実家にへの持ち物⑤その他

滞在日数分の着替え

3日以上滞在する場合には一緒に洗濯してもらいたいですよね。はじめて泊まる際には、洗濯させてもらいたい旨を旦那さんや義母に伝えておくとスムーズでしょう。

ちなみにわたしの場合、今回は2週間も義実家にいたのでガンガン洗濯させて貰いました。4日分しか着替えを持っていなかったので・・・

化粧品類

通常の旅行と変わりませんが、普段使っているスキンケア化粧品やメイク落とし、ファンデーションやリップなどの化粧品類は忘れずに持っていきましょう。

生理用品

帰省中の期間に、生理と被ってしまう可能性が無くても、念のため生理用品を持っていきましょう。義実家の近くにコンビニやドラックストアがあるとも限らないので、必ず少し多めに持参します。

なお、悩むのが使用済みの汚物の処理ですよね

義実家のトイレに「汚物入れ」があるとは限りません。また、あったとしても義両親しか住んでいないのであれば使っていない可能性が多いのでそこには捨てない方がいいかも・・・・。

こちらについて調べてみると自分で持ち帰るいう人が圧倒的に多いようでした。

しかし長期の滞在の場合には、あまり長く持っていると不潔ですので、外出先のトイレでこっそり捨てたり、義実家で捨てる場合には念のため義母に確認した方が良いでしょう。

スマホの充電器

意外と忘れやすいのが、スマホの充電器です。

旅行先では、移動方法からチケットの情報まで、全てスマートフォンに集約している方が多数ではないでしょうか。

義実家や旦那さんに借りれたり、近所にコンビニがある場合にはさほど問題にはなりませんが、初めての環境では何が起こるかわからないので、忘れずに準備しておきましょう。

ペンとメモ帳

また意外に役立ったのがペンとメモ帳でした。

親族で実家に集まった際に小さい甥っ子とメモ帳を使ってお絵かきをしたり、簡単な折り紙を作ったりして時間を潰すことができました。

帰省と宿泊時の持ち物チェックリストまとめ。

いかがでしたでしょうか?

義実家にいざ行ってから「しまった!忘れた!」ということが無いように、しっかりと準備して向かうようにしましょう。

それぞれの家庭によって価値観やルールなどは異なると思いますので、上記はあくまで参考としていただき、義両親とコミュニケーションを取りながら判断していただければと思います。

大切なのは、相手を思いやる気持ちです。

それさえあれば、相手にとって不快な行動にはならないと思いますし、義両親とも良好な関係が築けるハズです☆

義実家への帰省は緊張するし、気を使うし・・・お嫁さんは本当に大変だと思います。気疲れして「行きたく無い・・・」なんて思うこともあるかも・・・。

でも、よくよく考えてみると、旦那さんのお母さんも多くの場合は同じような経験を超えてきたわけです。同じように義父と結婚して、お嫁さんになって、旦那さんの実家に初めて行って緊張して・・・

みんなが通って来た道だと思えば、ちょっと肩の荷がおりますよね!

だから、きっと大丈夫!

緊張したら、深呼吸をしてリラックス、リラックスですよ〜

 

続きはこちら↓

あわせて読みたい
義実家へのお泊まりで気をつけるべき4つのルール!義両親と仲良く過ごすための秘訣とは。 こんにちは、アラサーOLのもちこです。 私事ですが、先日GWの休暇を利用して、旦那さんの実家にお泊まりしてきました! ...

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
もちこ
アラサー主婦でOLのもちこです!毎日がちょっぴり良くなるような、ライフハックやおすすめ商品をご紹介できたらと思います。バツイチ・再婚組だけど明るく楽しく生きるがモットーです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA