妊娠・出産

妊娠中の新幹線移動はグリーン車がオススメ。メリット・デメリットを比較してみた

こんにちは。
アラサー女子もちこです。

先日、妊娠初期に当たる妊娠14週目に関東から関西に帰省をしてきました。

普段であれば夜行バスを利用することがほとんどなのですが、
つわりもまだ若干残っていたので、さすがに新幹線を利用することに。

しかも人生初の「グリーン車」です。

グリーン席といえば運賃が高価なイメージがあると思うんですけど、思いのほかサービスや環境がよくてグリーン席にしてよかったと思ったので、ご紹介ができればと思います。

普段は高くて利用しないという方でも、妊娠中には利用すべきですよ!

グリーン車と普通車の違いは何があるの?(東海道新幹線)

グリーン車は乗り場が近い

東海道新幹線の車両として利用されている「N700A」及び「N700系」では、16編成のうちグリーン席の車両が8、9、10号車と中心部に近いため、乗降車の際に移動する距離を最小限に抑えることができます。

※出典:JR公式サイト

妊娠中はただでさえ疲れやすいので、長距離移動に備えてなるべく体力を温存しておきたいところですよね。

わたしは暫くつわりで寝たきりだったので体力が落ちてしまい、座席が近いのはとてもありがたかったです。

もし、指定席でホームの端の方まで歩いていたらヘトヘトに疲れてしまっていたと思う

新幹線のグリーン車のメリット

東海道新幹線のグリーン車に実際に乗車してみて、指定席との違いとメリット(またよかった点)をご紹介できればと思います。

グリーン車の座席や設備の違い

グリーン車は座席が広い

普通車自由席・指定席では、座席は「2列」+「通路」+「3列」と横並びで5席が配置されています。

【普通車:自由席・指定席】※出典:JRおでかけネット

しかしながらグリーン車では「2席」+「通路」+「2席」となり、1席分少ない4席が配置されているので、普通車自由席・指定席に比べ1席分ゆったりと広い幅が確保されています。

【グリーン車座席】※出典:JRおでかけネット

普段であればそこまで大した違いに感じられないかもしれませんが、妊娠中は少しでも楽な体勢をとりたいと思い、ゆったりと座れることはありがたかったです。

グリーン席にはフットレストが付いている

グリーン座席には全ての座席にフットレストが備わっているので、足を投げ出すかたちでリラックスして座れます。

こちらも普段であれば「別にあってもなくてもいっか」くらいに思うかもしれませんが、妊娠中には本当にありがたかったです。

背もたれのシートを下げてお腹をちょっと仰け反りつつフットレストに足を解放すると、だらっと出来てとても楽だったのでおすすめです。

読書灯やレッグウォーマーも付いている

またグリーン席には読書灯が付いており、ライトの位置は手動で調整ができるので、移動時間中に読書をしたり書類に目を通したり・・・といったことをされる時に便利です。

足元を温めることができるレッグウォーマーも完備されていました。
こちらはちょっと試してみたのですが、8月で結構暑かったので、温風が効いているのか効いていないのか?違いがわかりませんでした。

写真上部のボタンが「読書灯」で、下部が「レッグウォーマー」です。

寒い時期に乗車をする際には、使ってみてください。

全席に充電プラグが付いている

グリーン車では全席に充電用のプラグが完備されています。
普通車は壁側に一つしか無いため、壁際のひと以外は気を使いますがいつでも気兼ねなく充電することが出来ます。

電源プラグは、座席間の肘起きの下に配置されていました。

グリーン車では車内サービスが異なる

グリーン車ではお手拭きを持ってきてくれるサービスがある

東京駅からグリーン車に乗車し暫く経つと、乗務員さんがおしぼりを配りにきてくれました。

厚手で大きい、ちょっとイイお手拭きでした

普段ならそこまで気にしませんが、妊娠中は風邪やウィルスをもらいたくなかったので、これも嬉しいサービスでした。(駅弁にもお手拭きはついてましたが、薄くて小さかった)

グリーン席ではゴミを回収してくれるサービスも

車内で駅弁を食べて一息付いていると、食べきったタイミングで乗務員の人がゴミの回収に来てくれました。こちらも歩かなくてよいので楽チンです。

ひざ掛けも利用できる

グリーン席の上部の棚には、ひざ掛けが置いてあり自由に使うことができました。

ちょっと仮眠をしたい時や、腰が痛くなってきた妊婦さんはお尻の下に引いても便利です。

ゆったりとリラックスしてくつろげるグリーン車

やわらかく優しい灯りに癒される

グリーン車内は蛍光灯ではなく、黄色みのかかったライトと間接照明でとても落ち着いた雰囲気です。ちょっといいホテルのフロントみたいな感じです。

カーペット敷きの床で常時静かに利用できるグリーン車

グリーン車の床にはカーペットが敷いてありフカフカしているので、靴の音などを吸収してくれて車内はとっても静かなんです。ホテルみたいですよね!

妊婦さんの腰にも優しい♪

新幹線のグリーン車デメリット

ここまでグリーン車の良いところばかりをお伝えしてきたので、反対にデメリットとなる点もご紹介していきます。

グリーン車の乗車運賃

やはり最大のネックとなるのは運賃の問題でしょうか。

「誰だってお金があればグリーン車に乗りたい!!」

そう思うのは当たり前です。
重要なのは、値段に見合った価値があるのか?ということですよね。

今回我が家では、東京から京都までの往復新幹線にグリーン車を利用したのですが、普通車・指定席との差額は以下のようになりました。

【東京駅から京都駅までの片道運賃】

○普通車:指定席

  • 乗車券・・・8,210円
  • 特急券・・・5,590円
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    合計・・・13,800円

○グリーン車:指定席

  • 乗車券・・・8,210円
  • 特急券・・・10,170円
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    合計・・・18,380円 

指定席とグリーン席の差額 ・・・・4,580円/1人

我が家は2名だったので、片道4,580×2名=9,160円となり、
往復なのでさらに×2で+18,320円でした。(指定席との比較)

安宿で一泊旅行に行けてしまうくらいの金額と思うとちょっと高いかな・・・

ただし上記は通常料金での計算になるので、早めに予約をしたり連休を避けることができれば運賃はもう少し安くできるかもしれません。下記のサイトで確認してみてください。

詳細はJRの「EXグリーン早特」ページをご覧ください>>>

高価な分、非常識なお客さんに会った時のショックが大きい

少し前にtwitterでこんなニュースが拡散されていました。

お笑い芸人のNON STYLE石田さんが新幹線内で遭遇した迷惑行為で、後席のお客さんの足が手すりと壁の隙間まで来てしまっています。
(座席には読書灯が付いているので、恐らくどこかの新幹線のグリーン席なのではと思われます。)

高いお金を払って乗車をしたのに、これは酷すぎますよね・・・
もしこのような迷惑行為に遭遇してしまった場合、グリーン席だとただの指定席よりショックが大きいというリスクはあるかもしれないです。(遭遇する確率は低いかもしれないけど)

なお、もし実際に遭ってしまった場合には乗務員さんに相談をして席を変えてもらったりと何らかの対策を取りましょう。

てか、フットレストあるんだから使ってよ。。。

妊娠中に新幹線に乗るなら、グリーン車一択

今回の帰省は安定期に入る前だったので正直行くかどうか悩みました。

つい1週間前まで、1ヶ月以上にわたり休日はずっと寝込んでいて、やっと少しつわりが回復したタイミングだったんです。

そのため体力はすごく落ちていて、長距離の移動に自信がありませんでした。(妊娠経過はありがたいことに順調だったんですけどね)

グリーン席では家でごろごろしながら休んでいる状態になるべく近づけることができ、移動中は眠ることが出来たので体を休めることが出来ました。

恐らくグリーン席が取れなかったら、体力的にも厳しい状況だったのではないかなと想像します。

少し高価にはなったものの、今回グリーン席を予約して本当によかったです。

また妊娠中に新幹線を利用する機会があるなら、わたしは迷わずにグリーン車を利用すると思います。

妊娠中に新幹線のグリーン車を利用してみた体験談まとめ

いかがでしたか?
妊娠中にグリーン席に乗車をしてみてわかった、メリット・デメリットをご紹介してみました。

体調に不安がある妊婦さんやお年寄りなどにはグリーン車はとってもおすすめです。

そんなこと言っても費用が気になる・・・という方には、時間帯や日程にも制限はあるものの「EXグリーン早割」という割引制度もあるので、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

詳細はJRの「EXグリーン早特」ページをご覧ください>>>

 

* * *

妊娠中に法事などで新幹線を使って移動しなければならない!というシチュエーションは結構多いかもしれないので、ぜひ、上記を参考にグリーン車の利用を検討してみてくださいね。

妊婦さんが無理なく快適な帰省をできるように祈っています♪
ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

新幹線とホテルをセットで安く予約するなら「駅探」がオススメ!

「駅探」公式ページ

ABOUT ME
もちこ
狭い1LDKマンションで子育て中の新米ママ。かなりのめんどくさがりや&ズボラ加減に自信あり(笑) このサイトでは、自身で使ってみてよかった物の口コミやレビューを中心にご紹介しています。 また、意外に波乱万丈(?)なので、人生の失敗談なんかも記事にしたり、しなかったり・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA