レビュー・体験談・口コミ

リスニングの勉強にはAirpods(エアポッド)が便利。通勤電車や移動時間での勉強が楽に

こんにちは。

アラサー会社員mochikoです。

わたしは仕事の都合で英語を勉強しているところなのですが、仕事・家事・ブログの両立でなかなかまとまった時間が取れないことが悩みでした。

自分の生活リズムを見直したところ、自宅から会社までの移動時間がとても無駄だということに気付いたんです。

  • 自宅→最寄り駅:15分
  • 自宅最寄り駅から→会社最寄り駅:30分
  • 会社最寄り駅から→会社まで:15分

合計:1時間×2回 = 2時間!!

これまでボーっとしながら駅まで歩き、電車の中ではなんとなくネットサーフィンし、また会社までぼーっとしながら歩く。この繰り返しだったんですけど、

よくよく考えてみると、今まで毎日2時間何もしないで過ごしていたわけなんですよね(汗)

1週間で5日出勤なので10時間、1ヶ月だと40時間。年に換算すると、なんと480時間です・・・!!!!!(まるまる20日分・・・ひぇぇ)

これは使わない手はない!!と、1ヶ月前から移動時間でリスニングの勉強をはじめました。

リスニングの勉強のためにAirpods(エアポッド)を購入


基本的に通勤時間中は移動時間なので、目を使う必要がある勉強は危険なのでやめましょう。できるのはリスニングのみです。

わたしはこれまでコード付きのイヤホンを使って勉強したこともあったんですけど、コードを引っ掛けてイヤホンが取れてしまったり、満員電車で人に引っかかってしまったりすることがあり、それ以来、通勤中にイヤホンを使うことに気乗りがしなくなっていました。

コード付きイヤホンのマイナスポイントは、Airpods(エアポッド)で全て解消された

その点Airpods(エアポッド)に変えて、コード付きイヤホンのマイナスポイントは全て解消されました。

まず、イヤホンはほとんど耳から外れないです。これは個人差もあるのかもしれませんがわたしは今のところ外れそうになったことはないです。

実はわたしは耳の穴の大きさが左右で違っていて、イヤホンによっては左だけなんども落ちてしまったりといったことがあったのですが、Airpods(エアポッド)は大丈夫でした。

それからコードが無いので満員電車でもコードが引っかかってしまう心配はありません。

Airpods(エアポッド)は心配していた音飛びもなし。

ネットでレビューを検索していたら以下の回答を複数見かけました。

Airpodsは接続していても音が飛ぶ

また、Airpodsの類似品(他社メーカーのもの)でも音飛びがするとのレビューが目立っていたので若干心配していたのですが、実際に使ってみたところ音飛びはありませんでした。

しかしBlouetoothの接続が切れる距離(スマホから10〜15m)を超えると、さすがに音が途切れるようになっているようです。

Airpods(エアポッド)は値段が高い・・よね

Airpods(エアポッド)は税別で16,800円です。コードタイプのイヤホンが2,800円と考えると割高には感じますよね・・・。

欲しい、けど高い・・・・・値段相応の価値があればいいけどなぁ。。。

わたしも購入前はだいぶ悩みました。でも、結局買ってよかったと思います。

何故ならば、毎日欠かさず英語を学習する習慣が着いたからです。

以前コードタイプのものでは継続することが難しかった英語の勉強ですが、Airpodsに変えてよりラクで手軽になったことで継続が容易になりました。

(あとは高いお金を出したから、絶対に継続しなくちゃ!!という気持ちもあるかも・・・)

例えば英会話スクールに通ったとしても数万円はかかってしまいますよね。空き時間を有効に使えるようになって英語が身につくと考えれば安い買い物だったともいます。

Airpods(エアポッド)を使う明確な理由がある人にとっては、恐らく安い買い物になるのではないでしょうか?

Airpods(エアポッド)の類似品はどうなのか?

Apple以外のメーカーから類似品がたくさん出ていますよね。わたしも、純正品と社外品でどちらを買うかすごい悩みました・・・・。

ネットのレビューを見る限りでは、使用感はそこまで違わないみたいなんですね。わたしも安い他社のもので良いかな・・・とポチりそうになって辞めたんです。

よくよく性能をみたら、バッテリーの持ちが純正品のほうがよかったからです。

あとは実際に購入した人のレビューを調べて、やはり社外品のほうが不良品に当たる可能性が高いようだったので、今回はその手間を考慮して純正品にしたという感じです。

実は以前は価格重視で選んでいたんです。「安くても持てばいいでしょ」といった感じでした。

それで、何度も不良品にあたり、返品や再度買い直し・・・ということを繰り返していて、さすがに疲れてしまいました。

買い直している時間が勿体無いんですよね。その間に英語の勉強できますし!(笑)

今回はちゃんと正規価格を払ってAirpodsを購入し、問題なく使うことができて満足でした(保証もありますしネ)

Airpods(エアポッド)は、忙しいけど語学を勉強したいという人にはぴったりのツール

Airpods(エアポッド)、ほんともっと早く買えば良かったと若干後悔してます(汗)

1年前に買っていれば、あと480時間分を英語の勉強に使えたわけですからね><

語学の勉強している人には、時間を節約できる神ツールだと思います。お世辞抜きに良かったので、今回レビューしてみました。

ここまで、Airpod(エアポッド)のいい点ばかりお話ししたので、あえて悪い点もお伝えしようと思います。

それは・・・・・・・・

Airpod(エアポッド)で電話すると、かなり怪しくみえるところです。

Airpod(エアポッド)って、イヤホンの下にマイクが付いていて通話もできるようになっているんですね。

つけていることが見えていればまだ良いのですが・・・髪の毛で隠れていた状態で話すとだいぶ独り言の変な人になります。

くれぐれも夜道の一人通話にはお気をつけくださいませ(笑)

Apple Airpodsのキズ防止に便利なケース

安い買い物じゃないからこそ大切に使いたいですよね!><こちらのシリコンケースに入れれば細かい傷の防止にもなりますし、カラビナでベルトのループや鞄につければ落下防止にもなります。

また紛失防止のネックストラップも付いているので、ランニングなどするときには左右のイヤホンを繋げば安心感があります。

ABOUT ME
もちこ
アラサー主婦でOLのもちこです!毎日がちょっぴり良くなるような、ライフハックやおすすめ商品をご紹介できたらと思います。バツイチ・再婚組だけど明るく楽しく生きるがモットーです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA