レビュー・口コミ

【口コミ】AINXアイネクス 食洗機(AX-S3)を使ってわかったメリットとデメリット。使い勝手は?賃貸でも使える?

こんにちは、アラサー女子もちこです。

突然ですが、食器洗いって、家事の中でも地味に大変じゃないですか・・・?

1回あたり15分もあればできるけど、一日に3回もしなくちゃいけないし、洗剤で手が荒れますよね・・・

わたしは毎日の食器洗いが嫌いすぎて、子供が生まれたことをきっかけについに食洗機【AINEX(アイネックス)AX-S3】を購入しました!

これが思いのほか便利で、日々の負担がすごーーく減ったのでご紹介できればと思います。

よければご参考にしてくださいね♪

AINX アイネクス・食洗機(AX-S3)のメリット(良い点)

AINX アイネクス・食洗機(AX-S3)を実際に使ってみてわかったメリット(良い点)についてご紹介します。

メリット1:設置工事がいらないので賃貸住みの人でも気軽に使える

現在1LDKの賃貸物件に住んでいて今後引っ越す可能性も高いので、食洗機が欲しいと思いつつなかなか工事をしてまで取り付ける決心がつきませんでした。

しかし、AINX アイネクス・食洗機(AX-S3)はタンクに手動で水を入れればすぐ使えるので、取り付け工事が一切不要。どこでも使う事できます。

* * *

このように食洗機上部にある吸水口に水を流し込んでいきます。
ちなみに真ん中の円柱の突起?に水が当たると跳ねるので少し注意が必要です。

水を入れるための給水カップが付属しています。目盛りは0.6ℓ、1.2ℓ、1.8ℓごと。

1回の洗浄につき5ℓの水が必要なので、1.8ℓであれば3回で到達するということになりますが、実際のところ1.8ℓを一度に流し入れることは難しいので、わたしは3回半〜4回に分けて水を入れています。

我が家で食洗機を設置するための条件はこちらが必須でした!

メリット2:水道代を大幅に節約できる

食器の量によって変わると思いますが、食器を手洗いする場合には1回につき35リットルほどの水が必要なんだそう。

1リットルペットボトル35本分って考えると、恐ろしい量…(汗)でも、手洗いは流しっぱなしになるので仕方がないのかもしれませんね。

その点、AINX アイネクス・食洗機(AX-S3)で洗えば一回あたり5リットルと、手洗いの場合に比べて7分の1の量で済むんです。

何故そこまで節水できるかというと、水を食洗機内で循環させているから

ちなみに、我が家ではAINX アイネクス・食洗機(AX-S3)で使用した水(お湯)を、さらにお鍋など食洗機に入らないものの洗浄で再利用してます。

排水ホースの先にお鍋をセットしておけば、排水が流し込まれますよ♪

お鍋など油がついたものは高温のお湯で流してあげると落ちやすいんです♪

メリット3:2段構造になっているので箸や小物を整理しやすい

AINEX 食洗機(AX-S3)の食洗機は、内部の収納部分が2段構造になっており、下部トレイは食器を入れて、上部トレイには箸やスプーン、フォークなどの細かなものをスッキリ整理して並べることができます。

こちらが上部トレイ。

下部トレイはこちら。

このような食洗機の多くは1段構造で箸などは立てておくタイプが多いようなのですが、AINEX 食洗機(AX-S3)の場合、下部トレイには箸のスペースが不要なので、お皿などを隅々まで配置できます。

しかもトレイは取り外しが可能。
例えば、大きめの食器を洗いたい場合は、下部トレイのみ残して食器を配置するようにします。

メリット4:内部が見えるので位置の調整がラク

AINEX 食洗機(AX-S3)は扉が透明になっているので、洗っている最中にどのように水が当たっているのか確認することもできます。

以前、わたしのミスで小さな食器を下部トレイに配置してしまった際、トレイの隙間から食器が落ち、洗浄ノズルの回転を遮ってしまったことがありました。
その際は外から見てすぐ異変に気付き、一時停止して位置を調整ですることができました。

メリット5:タッチパネル式で簡単に操作できるメニュー

食洗機の開口部上にはタッチパネルがあり、こちらで簡単にメニューを選択することができます。

洗浄や乾燥だけのモードから、「スタンダード」「クイック」「ミドル」「ストロング」と汚れ具合に合わせて洗浄温度や時間の異なる4つのコースを選択できます。

我が家でよく使うのは「スタンダード」と「ストロング」。食器をセットしてコースを選択したらあとは基本ほったらかしでOKなので楽チンです♪

 

AINEX 食洗機(AX-S3)のデメリット(不満な点)

ここまでAINX アイネクス・食洗機(AX-S3)の良いところばかりお伝えしたので、デメリット(不満に思う点)についてもご紹介していきます。

デメリット1:アイネックス・食洗機(AX-S3)は重くて大きい。移動させて使うことは困難

アイネックス・食洗機(AX-S3)は本体の重量が13キロあります。
実は購入前は「10キロのお米より少し重いくらいか〜」などと考えて、使わないときは単身用冷蔵庫の上によけておこうと思ったのですが、無理ということがわかりました。。。

また、サイズは結構大きいです。奥行き42.5㎝、幅42.8㎝、高さ45.8cmと、我が家の小さなキッチンでは調理スペースが潰れてしまいました(汗)

現在は代わりにシンク上に調理スペースを確保して、毎日料理しています。

↑こちらの水切りラック、お鍋や皿、野菜等の水切りだけでなく調理スペースにもなるのでとっても便利です。(シリコン製で滑らず、錆びにくいのでおすすめ♪)

 

デメリット2:アイネックス・食洗機(AX-S3)は値段が高め

こちらは仕方がない部分もありますが、アイネックス・食洗機(AX-S3)は他の家電と比べても結構な出費になります。。。(我が家は約5万円で購入)

安い買い物では無いので慎重になってしまいますよね。できれば希望としては3万円前後で購入できるとありがたいなと思いました。(メーカーさん、お願いします!)

ただ、実際に使い始めてみると今では洗濯機や電子レンジより頻繁に使っていますし、取付工事代は不要でずっと使えるので、元は取れているなと思いますよ!

(ネットで簡単に調べたところ、食洗機の取付工事には3〜6万円くらいの費用が掛かるそうです。また、家事代行サービスなどを頼むと1回あたり数千円掛かってしまうのが普通なのでむしろ安いのではという気もしてきました…)

アイネクスの食洗機を導入して3ヶ月が経ちました

使い始めてから若干の不満もありましたが、AINX アイネクス・食洗機(AX-S3)を導入してから本当に毎日の家事がラクになりました。。。

調理スペースは少なくなってしまったものの、メリットとデメリットを天秤にかけても導入して全く後悔は無いですし、ほんと購入してよかったと思っています。

実は今、家には赤ちゃんがいて、なかなかまとまった家事の時間を取れないんですよね。。。
2、3分あれば食器セットから水入れ、スイッチオンまででき、あとは乾燥までしてくれる。。。とても助かっています。浮いた時間で休憩する余裕もできました。

赤ちゃんがいて同じように賃貸暮らしという人は、家事代行などを頼むよりこちら使ったほうが節約になるかと思いますよ!!

AINEX 食洗機(AX-S3)の口コミ、まとめ

おすすめの食洗機、【AINX アイネクス・食洗機(AX-S3)】についてご紹介してみました。

食洗機、ほんっとうに楽チンなので、まだ手洗いしている人はとにかくおすすめです。
わたしはもう、食洗機がなかった頃には戻れないです…(汗)

だって手は荒れないし、時短になった分、自分の好きなことに費やせるし、おまけに水道代も節約できるなんて・・・!!

まさに一石三鳥だね

 

ぜひ、AINX アイネクス・食洗機(AX-S3)を試してみてくださいね♪
ここまでご覧くださり、ありがとうございました。

ABOUT ME
もちこ
狭い1LDKマンションで子育て中の新米ママ。かなりのめんどくさがりや&ズボラ加減に自信あり(笑) このサイトでは、自身で使ってみてよかった物の口コミやレビューを中心にご紹介しています。 また、意外に波乱万丈(?)なので、人生の失敗談なんかも記事にしたり、しなかったり・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA