レビュー・口コミ

【口コミ】バルミューダのトースターを使ってわかったメリット・デメリット。使い勝手はどう?

こんにちは、
アラサー女子もちこです。

我が家では先日、BALMUDA(バルミューダ)のトースターを購入したのですが、これが思いのほかよかったのでご紹介できればと思います。

実際に使ってわかったメリットとデメリットを主にご説明しますので、これから購入を検討している人に参考にしていただければ幸いです。

それでは早速行ってみましょう♪

口コミ|BALMUDA(バルミューダ)のトースターのメリット(よかった点)

BALMUDA(バルミューダ)のトースターを2年間使用してみて、実際に分かったメリット及びよかった点についてご紹介します。

BALMUDAのトースターは、食パンや惣菜パンなど、あらゆるパンが美味しく焼ける

BALMUDA(バルミューダ)のトースターの特徴として大きいのが、まずパンが美味しく焼けることです。

実はわたしも半信半疑だったのですが、ほんとうに美味しくできます。しかも、かなり差が顕著にわかる。

トースター上部のところに水を入れて各モード(クラシックモードは除く)で
加熱をすると、パンが外はカリッと中はもちもちと仕上がります。

炊飯器とか鍋とか、食べ物が美味しく作れる系の家電って流行りもあってたくさんあると思うんですけど、出来上がりを比較してもそこまで大した差がわかるものって多くないと思うんですよね。

でもBALMUDA(バルミューダ)のトースターはほかのトースターと全然違うのがわかりました。。。普通のスライスの食パンもBALMUDA(バルミューダ)でトーストすれば「外はカリッっと」中はモチモチになります。

それから特におすすめなのが前日に買ったパンです。

例えば前日に買ったカレーパン、翌日食べると中は「ベシャッと」外の生地は「重た〜い」感じになりますよね。

でも、バルミューダで温めて食べたら、ほんとうに作りたてのような食感が蘇ったんですよ!!

これ嘘じゃないですし大げさにも言っている訳じゃないんです。
疑う人がいれば、一度騙されたと思って使ってみることをおすすめします。

シンプルでオシャレなデザインなのでインテリアに合わせやすい

BALMUDA(バルミューダ)のトースターでもう一つ特徴的なのはオシャレなデザインですよね!

お家のインテリアに合わせて4種類の色から選ぶことができます。

出典:BALMUDA公式サイト

レトロにも近未来的にもどちらにもみえるシンプルなデザインなので、様々なインテリアに合わせやすいです。

ちなみに我が家はキッチンを白色で統一していますよ♪
こちらのケトルもおすすめ↓↓

あわせて読みたい
【口コミ】電気ケトル・ブラウン(WK3000WH)を使ってみたメリット・デメリット。使い勝手は悪い?値段は?こんにちは! アラサー主婦もちこです。 先日、我が家で長く使っていた電気ケトルが故障してしまい、悩んだ挙句にデロンギ・ジャパン株...

BALMUDAのトースターは操作が簡単でわかりやすい

BALMUDA(バルミューダ)のトースターは、昔のテレビのようなダイヤル式のスイッチが2箇所あるのみなので、操作が単純でとても分かりやすいです。

左のダイヤルでモードを調整し、右のダイヤルでは時間または温度を設定することが可能です。

●左のダイヤル

各種モードが選択できます。

  • トーストモード
  • チーズトーストモード
  • フランスパンモード
  • クロワッサンモード
  • クラシックモード(スチームなしの170度、200度、230度)

●右のダイヤル

時間の選択ができます

1〜15分まで

個人的には一般的なトースターというより、パンを美味しく食べるために特化した専用の家電という印象が強いです。

操作が単純なので、子供から年配の方まで安心して使うことができますね♪

タイマーの音がレトロで優しいので癒される(BALMUDAのトースター)

BALMUDA(バルミューダ)から発せられる音は、レトロで懐かしい音がして、聞いているととても癒されます。個人的な例えだと昭和の黒電話と鈴の音の中間くらいな感じ。

右のダイヤル(タイマー)で時間をセットすると、小さくかすかな音で「チリンチリン」というカウント音が流れます。

また、タイマーが時間になるとカウント音より大きな音で「チーン」という音がして、時間になったことを教えてくれます。

口コミ|BALMUDA(バルミューダ)のトースターのデメリット(悪かった点)

BALMUDA(バルミューダ)のトースターについていいところばかりご紹介したので、反対にデメリット(不満に感じた点)についても合わせてご紹介できればと思います。

BALMUDA(バルミューダ)の表面は埃を取りにくい

BALMUDA(バルミューダ)のトースターはキッチンに置いておくので、時間が経つうちに上部には埃が溜まってきます。

これは材質の問題なのかもしれませんが、BALMUDA(バルミューダ)トースターの表面はザラザラとしており、濡れティッシュやふきんなどで表面をこすっても埃が取れにくい(ザラザラした面にまとわりついてしまう)ということがありました。

ただ、全く取れないという訳でなく何度かこすると完全に除去することはできるので、もう少しだけ埃が取れやすいと掃除が楽だったのにな…と思いました。

ちなみに個人的には、使い勝手や操作については、これといったデメリットや不満は見つかりませんでした。

BALMUDA(バルミューダ)のトースター口コミまとめ

BALMUDA(バルミューダ)のトースターについて、約2年使ってみてわかったメリット(よかった点)とデメリット(不満に思った点)についてご紹介してみました。

朝ごはんはパン派という人は、トースターをBALMUDA(バルミューダ)にするだけで、毎日簡単に美味しいパンが食べられて生活のクオリティが上がると思いますよ♪

操作もとっても簡単なので、子供に自分でトーストして食べてもらいたい、という人にもおすすめです。

ぜひ、検討の際に参考にしてみてくださいね。
ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

ABOUT ME
もちこ
狭い1LDKマンションで子育て中の新米ママ。かなりのめんどくさがりや&ズボラ加減に自信あり(笑) このサイトでは、自身で使ってみてよかった物の口コミやレビューを中心にご紹介しています。 また、意外に波乱万丈(?)なので、人生の失敗談なんかも記事にしたり、しなかったり・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA