離婚・再婚

「バツイチ=負け組」なんかじゃない。勇気を持って離婚したからこそ幸せになれた。

こんにちは。
バツイチアラサー女子もちこです。

わたしは約5年前に離婚してバツイチとなったのですが、
自分がなる前の「バツイチ」に対するイメージと、実際になってみたときに大きなズレがあったので今回ご紹介してみたいと思います。

バツイチは本当に【負け組】なの?

わたしが離婚を経験する前は、【バツイチ】のひとに対してマイナスなイメージを持っていました。

わたしの周りには、親戚や友人など離婚経験のあるひとが1人もいなかったので、なんだか自分には縁遠い話で「男運が無かったのかな〜」くらいに思っていたんです。

雑誌のコラムなどを読むと、離婚=負け組などという表現しているものもあるくらいで、いいイメージを持っている人はいないと思うんです。

 

自分が実際に離婚したときにも、自己嫌悪に陥ったし毎日落ち込んで泣いてばかりでした。

でも、マイナスだったのは離婚直後だけで、わたしは

離婚してから人生が拓けたと言っても過言ではないです。

 

それはなぜか、具体的に説明していきましょう。

【負け組】どころか【勝ち組】?バツイチがモテるは本当だった

テレビでバツイチの美人なモデルさんやタレントさんが

「バツイチになってから、すごいモテちゃって〜!」

などと言っているのを聞いたことがあったのですが、

それは美人だったりスタイルがいい芸能人だからでしょ!!

と、全く信じていなかったです。

「バツイチの女なんて、もう絶対男性から相手にされないんだろうな・・・」

「この先もう恋愛することもないだろうし、一生一人で生きる覚悟をしなくては・・・」

離婚後、そんなふうに考えていたんです。

なぜならわたしは特別な取り柄もないですし、顔は中の下・・・
それにもともと男性とお付き合いの経験も少なく奥手だったので、元旦那さんと結婚できたことが奇跡だと思っていたんです。。。

でも、離婚後に参加した飲み会の席などで、離婚したことをさらっと伝えると不思議と周りの男性が優しいんです。

仲のいい会社の同僚や、友達と思っていた男性から告白を受けることもあり、ただただびっくりでした・・・(汗)

バツイチ女性はミステリアスに見えるらしい・・・

これまで全くモテなかったのに・・・なんで離婚してから明らかに突然モテだしたのか?!不思議に思い、親しい男友達に聞いてみたところ以下のような回答が帰ってきました。

  • 笑顔のときと落ち込んで見える瞬間があって、ギャップが良いのでは
  • 辛いことがあって落ち込んでいると思うから、支えてあげたくなるのでは
  • 離婚して、以前は人妻だったと思うと色気があって良いのではないか(?)

上記は個人の意見ですけれど、バツイチ経験をマイナスではなくプラスに捉えてくれることはほんとありがたいですし、とにかく感謝ですよね。

捨てる神あれば拾う神もいる・・・ってことなんですね。

離婚経験のあるバツイチ男性は、意外に沢山いる

周囲に離婚したことを告げると、同じくバツイチの男性を紹介されることが増えていったり、実は自分も離婚経験があって・・・とカミングアウトされることが増えていきました。

そして、バツイチ男性がすごく多い!!

みんな言わないだけで、バツイチのひとって世の中に実はたくさんいるのですね・・・・

有名な「引き寄せの法則」とかも関係あるのかな。

離婚する前は、バツイチの人は周りに1人もいなかったのに、
離婚した直後に知り合った人は、男女含めて6割くらいバツイチだったんですよ(汗)

落ち込んでいた当時は、

「自分一人だけじゃないんだ、こんなに仲間がいるんだ」

とほんとうに、勇気付けられました。

バツイチ男性にはすごく優しい人もたくさんいる

離婚後にバツイチ男性と知り合う機会が増えたとお伝えしたのですが、

そのバツイチの男性の人たち、みんなすっごく優しいんです。。。

再婚した旦那さんもそうなのですが、どちらかというと女性の尻に敷かれるタイプで、女性にうまく寄り添ってくれる感じ。

もちろん、いろいろな人がいると思うので、結婚に合わないバツイチタイプの人もいるだろうし、自我が強くて離婚を繰り返してしまうようなタイプもいると思います。

しかしバツイチ男性でも、ヒステリックで超気の強い系の女性と結婚してしまって、籍をいれた後に豹変してやむおえず離婚になった・・・という人もいるようです。

再婚した旦那さんが本当にいい人だった。

1度目の結婚のときは、とにかく旦那さんと性格が合わずに大変でした。

元旦那さんは感情的ですぐカッとなるし、超がつくヘビースモーカー。そして一人好き。
仕事が嫌いでそのストレスをお金で発散するタイプでした。。。

改めて考えてみても結婚には向かないタイプだな・・・(汗)

一緒に住んでいた頃は顔を合わせる度に喧嘩して、お互いにストレスになるだけ。
ただ惰性で一緒にいた2年間でしたね。

 

そんな元旦那さんとは真逆で、再婚した旦那さんとは性格が合うし、何より優しいんです。

生活する中で改善するべき点があれば、自分なりに考えて向き合ってくれますし、自分が悪いと思えばごめんねと謝ってくれる。

当たり前と言えば当たり前のことなんですが。。。
元旦那さんとは話し合いにならかったので・・・(汗)それと比べるとほんと毎日天国です。(相手に対するハードルは随分下がっているかも)

今では旦那さんと友達のように笑いあったり、美味しいご飯を食べたり、
そんな風に穏やかな日常を楽しめるようになって、本当によかったなと思います。

わたしの場合、数年前までまるで別の人の人生を歩んでいるのではないかと錯覚するくらいに、生活が一変しました。

バツイチは「負け組」どころかわたしにとっては、紛れもなく「勝ち組」だと思います。

この記事のまとめ

「バツイチ=負け組」という認識に対し、自分なりの実体験を交えた思いを綴ってみました。

離婚は精神的に非常に辛いですし、本当に大変なのでおすすめはできませんが、

合わない人といつまでも一緒に我慢しているくらいだったら、わたしは離婚した方が良いと考えます。

でも、合わないというジャッジが難しいところですよね。

不満が積み重なると客観的になれませんし、本当は自分の考えがねじれている可能性もあるかもしれない・・・

もし、離婚するか悩んでいるのなら、客観的に冷静な判断ができる第三者(できれば離婚経験者)数名に相談することをおすすめします。

わたしが離婚を決めるときにも、離婚経験のある方や友達に夫婦の現状を話してジャッジしてもらいました・・・

すると全員から

「そ、それ別れた方がいいんじゃない・・・?
旦那さんおかしいよ。。。」

と引き気味で言われました(汗)

そう、いろいろマヒして自分がどんだけひどい状況にいるのかがよくわからなくなっていたんです・・・!!

 

「もしかすると、いつか相手が変わってくれるかもしれない」

プラス思考な人ほど、そんなふうに期待をしてなかなか離婚に踏み切れないということもあるかもしれません。

わたしが離婚した当時、元旦那さんは31歳、私は23歳だったのですが、

経験して分かったことは30歳を過ぎたら、人の性格や価値観を大きく変えることは難しいということです。

全く変わる意思の無い相手より、相手を変えてしまうことで問題が全て解決することもあります。

あなたにとって一番良い選択ができるように、管理人は応援してますね!
ここまでご覧くださりありがとうございました。

ABOUT ME
もちこ
狭い1LDKマンションで子育て中の新米ママ。かなりのめんどくさがりや&ズボラ加減に自信あり(笑) このサイトでは、自身で使ってみてよかった物の口コミやレビューを中心にご紹介しています。 また、意外に波乱万丈(?)なので、人生の失敗談なんかも記事にしたり、しなかったり・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA