育児

給湯器ボタンのカバー作り|子供が連打するので100均グッズで作ってみました。効果は・・・

残念なことに・・・1週間ほど前、ついに子供の給湯器ボタンブームが始まりました。

お風呂にいるときは、とにかく、延々と給湯器のボタンを押し続けます・・・・

しかも高橋名人(?)ばりにめっちゃ連打してる・・・(笑)

「おーい!それはコントローラじゃないよ。壊れるからやめて」

何度注意しても全く効果がなく・・・さすがに壊れそうなので、給湯器ボタンのカバーを作ってみることにしました。

今回は我が家でつくった給湯器カバーについてご紹介しますね。

給湯器ボタンカバーの作り方・必要な物

我が家で作った給湯器ボタンのカバーは、説明するまでもないぐらい簡単です(笑)

必要な物は下記の4点だけ。

  • 100均のプラスチックケース
  • 磁石
  • 瞬間接着剤

うちはリンナイの一般的な給湯器ボタンで、サイズが奥行き約3センチ、縦約12センチ、横約 センチあったので、それより少し大きめのセリアの引き出しボックスを選びました。

ケースはそれぞれの給湯器ボタンに合わせて探してみてください。

また、お風呂の壁には磁石が付くか確認しましょう。

ケースの内側に磁石を付ければカバーが完成です

瞬間接着剤を使い、ケース内側に磁石を固定します。作業はたったこれだけ。接着剤が固まれば完成です。

ちなみに接着剤はアロンアロファ・ハイスピードEXを使用しました。

給湯器ボタンのカバーを実際に取り付けてみるとこんな感じです。

磁石がケース内側に隠れているため、カバーをはめた状態だととてもスッキリしますね。

※商品のバーコードシールは写真だとつけっぱなしですが、湿気ってしまうので撮影後に取りました。

給湯器ボタンカバーの効果はどう?

我が家は子供が1歳7ヶ月になるのですが、カバーを付けたあとは給湯器ボタンの方を見向きもしなくなりました・・・・‼︎

壁だと思ってるのかもしれません(笑)

磁石だと外すのは簡単なので、もう少し知恵がついてきたら外せてしまうのかもしれませんが、しばらくこの方法で継続して様子を見てみようと思います。(もっと強めの磁石に変えてもよさそうです)

子供の給湯器ボタン連打で困っている方は、よければ上記を試してみてください!

 

ここまでご覧くださりありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。
おかげさまで順位が少し上がってきました^^ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ABOUT ME
mochiko
1歳児子育て中のママ。主婦。「家事・育児をラクに楽しく!」をモットーに、日々の暮らしがちょっと良くなるライフハックを研究中。 繊細でネガティブな長女タイプ(HSPらしい)。日によって気持ちに波があるけどぼちぼち頑張って生きてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA