育児

【ほほえみ 】らくらくミルク・アタッチメントを試してみたレビュー!外出先での使用や災害備蓄に便利

こんにちは、
アラサーママもちこです。

外出時や子供を預ける際などにとても便利な「液体ミルク」

我が家は明治の【ほほえみ】を利用していたのですが、これまで哺乳瓶に移してから子供にあげていたんです。

しかし調べてみると、アタッチメントを使うことで哺乳瓶は使わず直接授乳できるとか!

気になったので実際に試したレビューをご紹介できればと思います。

【子育てママにおすすめ】

オムツやおしりふきを買うなら「Amazonファミリー」がお得!(PR)

「Amazonファミリー」は生年月日と性別を登録するだけで、オムツやおしりふきがなんと15%オフ+最大で20%オフに!おまけに配送料無料です。

まだ登録していないママは登録必須ですよ↓↓

あわせて読みたい
【Amazon ファミリーとは?】登録・注文方法や、定期おトク便でオムツを注文してみたレビューをご紹介こんにちは、 アラサーママのもちこです。 「Amazon ファミリー」という、アマゾンのサービスをご存知ですか? 今回はA...

 

アタッチメント付きのほほえみ・らくらくミルクを購入

必要なのは、アタッチメント付きのらくらくミルク6本セット。

ちなみに調べたところ、アタッチメントは単品での販売はしていないそうです。

Amazonや楽天、アカチャンホンポなどでも購入できますよ!(わたしはアマゾンプライムで無料配送してもらいました)

アカチャンホンポの通販はこちら

実際のアタッチメントがこちら

付属していたアタッチメントを取り出してみました。

プラスチック製の部品、という感じで割と簡単な作りのようです。また、説明書も入っていました。

実際にアタッチメントに接続してみました

そのほかに必要なもの

ほほえみ【らくらくミルク】から直接ミルクを与えるためには、アタッチメントの他に下記が必要です。

●必要なもの

  • ピジョン・母乳実感シリーズ哺乳瓶のキャップとフード
  • ピジョン・母乳実感シリーズ哺乳瓶の乳首

上記はそれぞれ単品で購入も可能です。

我が家では哺乳瓶のサイズ切り替えのタイミングだったので、母乳実感シリーズの哺乳瓶を丸ごと買い足ししました。

らくらくミルク・アタッチメントの接続は簡単でした♪

実際にアタッチメントを接続してみましょう!

①フード・キャップ部分にアタッチメントを取り付ける

まずフード・キャップにアタッチメントを連結します。ネジのようになっているので、くるっと回すだけで取り付け完了です。(力は特に不要です)

②ほほえみミルクの上部を水洗いし、蓋を開ける

説明書には15秒ほど水に流すと記載がありました。缶の上部は直接ミルクが付着するところなので丁寧に水洗いしましょう。

また、缶をよく振ってから蓋を開けます。

③①で連結したアタッチメントを缶に取り付ける

アタッチメントと缶を取り付けていきます。このとき、アタッチメントの突起部分が飲み口側に来るように合わましょう。

取り付けの際は、缶を斜めにしてしまうとミルクがこぼれてしまうので注意します。

平らなところに缶を置いてその上にアタッチメントを準備し、上から均一に力を掛けてあげれば簡単に取り付けできますよ♪

アタッチメントと連結できたら、全体がちゃんとハマっているか再度確認しましょう。

【ほほえみ 】らくらくミルク・アタッチメントを使ってみたレビューまとめ

今回、家族で公園に散歩に行く際にほほえみミルクのアタッチメントをはじめて使ってみました。

必要なものさえもっていけば、缶の上部を公園で水洗いしてその場で接続して使えるので荷物が減りましたしとっても楽チンでした。。。(もう少し早く出て欲しかったな・・・)

また、災害でお湯や電気が止まってしまった時にも飲めますし準備が最小限で済むので、備蓄用にいくらか置いておくと安心だと思いました。

小さい赤ちゃんがいるという家庭には、とてもおすすめですよ♪

ここまでご覧くださり、ありがとうございました。

 

ABOUT ME
もちこ
狭い1LDKマンションで子育て中の新米ママ。かなりのめんどくさがりや&ズボラ加減に自信あり(笑) このサイトでは、自身で使ってみてよかった物の口コミやレビューを中心にご紹介しています。 また、意外に波乱万丈(?)なので、人生の失敗談なんかも記事にしたり、しなかったり・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA