レビュー・体験談・口コミ

中国東方航空|機内食の口コミ。初めてパリ行きで利用してみた体験談1(往路)

 

こんにちは。
アラサー女子もちこです!

先日、ヨーロッパ旅行に行ってきた際に初めて
「中国東方航空(チャイナイースタン)」を利用してみたので、
機内食のレポートをお伝えしようと思います。

ちなみに、座席のグレードはもちろんエコノミークラスです。
(いつかビジネスやファーストクラスに乗ってみたい・・・)

 

今回いただいたエコノミークラスのの機内食は、

結論からお伝えすると、

・・・・

一部は良かったけど、一部残念な点がありました・・・

 

実際の写真を交えてご紹介できればと思います。

中国東方航空の機内食は何回あった?

今回利用した中国東方航空の便は、羽田発パリ行きです。(羽田ー上海、上海ーパリのトランジット)

羽田から上海までで1食、上海からパリまでで2食のと軽食が出たので、
片道で合わせて4回食事するタイミングがありました。順番にご紹介します。

座席や支給品は?

エコノミークラスの座席はこんな感じ。とっても清潔で綺麗でしたよ〜
一般的に座席についている、モニターや収納式のテーブル、コップ立て、リモコン。スマホの充電もできました。

ちなみに映画の字幕は中国語なので、
洋画を見るときは中国語または英語のどちらかがわからないと理解するのは難しいかも。。。


出発前の機内を撮影した写真がこちら。

ちなみにエコノミークラスはスリッパやアイマスクは支給がありませんので、必要なかたは持参するようにしましょう。

(前に海外旅行に行ったとき、アエロフロート航空は付いていたので、うっかり忘れて後悔!!)

往路|羽田から上海までの機内食の口コミ

往路の羽田から上海までのフライトで出た機内食からご紹介します。

中国東方航空:機内食1食目

フィッシュ&ライスまたはチキン&ヌードルより選択できたので、
わたしはチキン&ヌードルを選びました。

実際のミールがこちら。

チキンは口の中で勝手にほぐれるほど柔らかかったです。

照り焼きのソースは、少しお好み焼きソースとアジアっぽい香辛料がMixされた味にマヨネーズが加わった感じ。(日本であまり食べないソース)

歯ごたえのある厚めのパスタに絡めてたべても美味しかった!
茹でインゲンと人参も臭みとかなくて食べやすいくらい。

春雨サラダはメインの後の口直しに食べれば、さっぱり締まる感じで美味しかった。

そしてパンはロールパンが一つ付いてきました。こちらは一般的なパンです。
付属のニュージーランド産バターを塗ってもいいし、そのまま食べてもまぁ普通に問題はないかなという程度です。

それからデザートはりんご、グレープフルーツ、オレンジ、あんずが付いてました!

往路|上海からパリまでの機内食の口コミ

中国東方航空:機内食2食目

機内食2食目は、ポークとチキンのチャーハンまたは牛肉の焼きそばから選択できたので、わたしはチャーハンを、夫は焼きそばを選びました。

チャーハンの米にはエスニックなソースの味がしっかり絡んでいて食べやすかったです。
付属のチキンにもちゃんと味染みています。

お米は水分を多く含む感じで、パラパラではありません。(機内食なのでさすがにこれは仕方がないですね)

サラダは小エビと1センチ角に切ったジャガイモ、トマトをフレンチドレッシングで和えたもの。一般的な剥きエビだと思うんですけど、ぷりぷりして香りが良かったです。

ちなみに牛肉の焼きそばはこちら。
麺の太さが均一でなく、太い部分と細い部分があり、
手作りしたうどんの麺みたいな感じ。実家の味を思い出しました(笑)

ごろっとした人参と牛肉の角煮のようなものが添えてあります。
牛肉はとってもよく煮込まれてて、口の中でほぐれるほぐれる・・・とても柔らかく美味しかったです!!

ちなみにデザートは種無しのフレッシュなスイカでした。

夫に味見をさせてもらって、両方食べてみたのですが、
個人的にオススメなのは焼きそばです。

(わたしも焼きそばを選べばよかったな・・・笑)

 

そして、あとからひとつパンが来ました。手渡しです(笑)

しかも、このパンはちゃんと温められてるんですよ〜!
やっぱり、暖かいと美味しいですねぇパンは・・・

余談になりますが、付属のバターを開けたところ
おっ○い的なものにそっくりだったので、記念に撮りました。

✖️4つ分です。

中国東方航空:機内食3食目

機内食3食目です。
ポーク&ライスまたはチキン&ヌードルから選択ができました。

わたしは2食目の機内食がご飯だったこともあり、
次は麺にしようかなぁと思ってチキン&ヌードルを選んだのですが

これは残念ながらミスチョイスでした(汗)

こちらは「上海ヌードル」と呼ぶそうなのですが、
味付けがちょっと独特でした・・・。

容器の右側に細かく刻んだ植物の茎のようなものが混ざって見えますよね、
この茎がクセが強くて若干食べにくかったです。

香りの強めな野菜、明日葉とセロリの中間くらいのイメージでした。
食べれなくはないけれど、日本人には好き嫌いが分かれそうな印象でした。(夫にも聞いてみたけれど夫もダメだった)

ちなみに旦那さんはポーク&ライスだったので、味見をさせてもらったのですが、
こちらは普通に豚肉や野菜があんになっていて白飯に絡んで美味しかったです。


日本で食べる中華料理とほとんど変わりないです。

こっちにすればよかったな・・・

それから枝豆とカレー味のスパムが添えられたサラダ、デザートのスイカ、
バターロールはまた温まったものを持ってきてくれました。

中国東方航空:機内食4食目(軽食)

4食目の機内食は軽食でした。
パリに到着する1時間ほど前のことです。

パンには切れ目が入っており、ハムとマヨネーズらしき味付けがされているシンプルなものです。

機内ではあまり長くトイレにこもれなくて少し便秘ぎみになってしまい・・・
お腹が空かないのでわたしはテイクアウェイしました・・・。。。

あとで味見しましたが、パンはもさもさだし、味付けはマヨネーズとやたらピンク色したハム?のようなものが挟まっていて、微妙だったのでパスしてしまいました 笑

 

長くなったので
復路についてはまた書きますね!!(^ ^)

 

 

 

ABOUT ME
もちこ
アラサー主婦でOLのもちこです!毎日がちょっぴり良くなるような、ライフハックやおすすめ商品をご紹介できたらと思います。バツイチ・再婚組だけど明るく楽しく生きるがモットーです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA