30代のお悩み

共働きが辛い|女性ばかりが家事と仕事、育児をやるのは「当たり前」なんかじゃない。

 

どうもこんにちは。
アラサー女子もちこです!

わたしは既婚で、正社員として一般企業に勤めているのですが、
「フルタイム正社員の仕事」と「家事」の両立がなかなかうまくいかず、
体が辛くて平日はいつもクタクタに疲れてしまいます・・・。

旦那さんが手伝ってくれたら少しは楽になるのだけど、やっぱり、仕事は旦那さんの方が忙しいからなかなかなかなか手伝っては貰えないんですよね。。。

ほとんど家事はわたしが当たり前のように9割こなしている感じ。

わたしだって、フルタイムで疲れてるのに・・・!!!

生理前とか、喧嘩になったときには直接文句は言うものの、
普段は「自分がやらなきゃ回らない・・・」
「喧嘩するのもお願いするのも面倒だなら、自分でやってしまおう」

もう、半分諦めモードです。。。

でも、女性ばかりが家事や仕事を当たり前のようにこなすのは

決して当たり前じゃないですし、本来、もっと旦那さんに主体的に動いてもらうべきだと思うんです。

共働きが辛いと思ったら、無理をしないで!!限界になる前に手を抜いてしまおう

疲れた・・・もう限界。。。

以前にわたしは、仕事から帰ると涙が止まらないという症状に悩まされたことがありました。

もともと体力に自信がある方ではなく、
例えば、疲れが溜まってくると自律神経が乱れて便秘になったり、
頭痛が続いたりということが週に1度くらいはありました。

そんな症状を我慢して、ガムシャラに仕事を頑張り、
また、洗濯や掃除、ご飯の準備・片付けまで手を抜かずに毎日やっていたら、とうとう体がおかしくなってしまったんです・・・。

病院に行ったところ、軽い鬱との判断でした。
そこから回復するのに数ヶ月、仕事を休まねばならずに時間が掛かってしまいました・・・。

今、あなたに少しでも体の不調を感じるところがあれば、
目を背けずに、自分と向き合ってちゃんと治すべきだと思います。

我慢を重ねれば、コップの水が溢れるようにいつか限界がきて、
ひどいと取り返しのつかない状況にもなりかねません・・・。

共働きの辛さは、体力のある人や恵まれた状況の人には理解されない

世の中には色々な状況や立場の人がいるので、残念ながら自分の辛い状況を理解してくれる人だけではないのですよね・・・

例えば、仕事での上司が自分より体力のある人だったり、
両親と住んでいて家事を手伝ってもらっているような人だった場合には、

大抵、自分の辛さは理解して貰えなかったりします。

いるんですよね、超が付くほど体が頑丈な人が。
毎日絶対に休まない人が。

そういった人は、自分が風邪にかかったり休むほど辛いことがないので
体が弱い人の気持ちが分からないんだそう。

お笑い芸人のさんまさんもテレビのバラエティで同じことを言っていました。
自分が風邪に掛からないから、身近な人が入院した時などに、なんという言葉をかけてもらえると嬉しいのか気持ちが分からない、と言ってました。

体力のある人にとっては、私みたいにすぐへたってしまう人間は「怠けている」とか
「手を抜いている」と思われることもあるので、ほんときついんですよね・・・

自分としては限界までやっているつもりなのに。。。。

また、家族と同居していたり、気軽に家事を手伝ってくれる人が近くにいるという人にも、共働き正社員で家事を両立している人の気持ちが理解されることは難しいように思います。

寝込みたくて寝込んでるんじゃない・・・

と言いたいけれど、言えたら苦労はしないよね。。。

人と同じように仕事や家事ができなくて、自分自身だって悔しい

自分自身だって、「なんでこんなに人並みに働く体力が無いんだろう・・・」とか

「もっとバリバリと働きたいのに・・・」なんて思うんですけど、

体がついて行かないんですよね。。。

ほんと、自分自身でもわかっているからこそ、これ以上周りに攻められたり疑われるようなことがあれば傷つくんです。

旦那さんは手伝ってくれないから、不満が増幅していく・・・

旦那さんは私のツラそうな状況を見ても、
手を差し伸べようとしてくれませんでした。

なぜなら、彼も彼で余裕がなかったからです。

仕事は夜勤や休日出勤などもあるブラックな職場だったので、常に大変そうでしたね・・・。

わたしがまだフルタイムの正社員でなく、気楽なパートとか専業主婦だったなら、相手の余裕のなさを吸収してあげることもできたかと思うのですが。。。

彼まではいかないものの、わたしも仕事がハードだったので余裕を持つことができませんでした。

しかし、旦那さんに正社員を辞めたいことを伝えても、
一言「辞めちゃダメ!!」と返答があるだけ。

だったら、少しは家事、手伝ってよ!!!!!

何度か怒ったこともあったんですけど、わたしの男性に対する見る目が無かったんですね。
旦那さんは、一切変わりませんでした。

 

そして、ついに限界に。
わたしはある決断をするのです。

共働きが辛すぎて、旦那さんとお別れすることにした

わたしは、余裕のない生活と一切解決するために協力しない夫を見切り、
旦那さんと離婚することに決めました。

2年半の結婚生活。

仕事と自分のぶんの家事だけとなり、だいぶ心と体に余裕ができるようになってホントよかったです(笑)

共働きとして、2度目の結婚の際に注意したこと

わたしは数々の失敗を経て、
再婚した現在は無理しすぎない・頑張りすぎないことをテーマに毎日過ごすようにしています。

具体的には・・・

  • 夕食の食器は、朝洗ってもいい
  • 疲れた時は、手作りのご飯でなくて弁当やお惣菜でもいい
  • 朝ごはんは作れなくてもいい
  • 疲れた時は仕事も家事も無理せず休んでいい
  • 部屋が汚くても疲れていたら明日でいい

今までは完璧主義になりすぎてしまっていて、上記のどれも許せなかったんですよね(汗)

例え仕事で疲れて帰ってきても「やらなくちゃ!」と体にムチを打ってやっていたんですけど、現在は真逆ぐらいになり、生きるのがラクになりました。

その分、部屋がヒドイ状態のときも増えましたけど!(笑)

そして、肝心の新しい旦那さんですが
家事もちゃんとやってくれています!(感動)

割合として4対6くらい?
夫は仕事がとっても忙しいので、家事のメインはわたしの対応になるのですが、
それでも気づいた時や休日には積極的に手伝ってくれています。

共働きで家事も全部やるのは当たり前なんかじゃない!頑張りすぎなくていい

世の中の女子は本っ当、みな頑張りすぎなくらいに頑張っていると思います!!

特にわたしたち30代、
親が専業主婦だった、という人は多いはず。
きっと、親と過ごした小さな頃の記憶から、
自分自身で理想に思う家事のレベルが高くなっていませんか?

昔、自分がしてもらったことと同じレベルでやろうと思うならば、
自分も仕事を辞めて専業主婦にならないと絶対に無理です!!

だから、そこを目指すのはもう辞めよう。

大丈夫です。あなたの頑張りをわかっている仲間はぜったいにいますよ。
そう、周りにきっと似たような体験がある人がいるはずだから。

みんながみんな、体力があるわけでは無いし、
得意不得意だって、性質だってみんな違うんです。

少なくともわたしは、体力が無いし、すぐバテて倒れたり寝込んだりするような人間なのであなたと同じタイプだと思いますよ(笑)

 

人と比較せず、いま、あなたにできることをやればいいんです。
そして疲れたら、ちょっとだけ女子会で愚痴って発散させましょ!!

 

生理前でイライラしてしまうこともあれば、精神的に辛い経験もあったりと、いろいろ大変な状況でも頑張る自分をもっと褒めて、労わってあげて欲しいなと思います。

仕事と家庭を両立しているだけで自分自身にはすごいことなんだと、褒めてあげよう!!

 

ABOUT ME
もちこ
アラサー主婦でOLのもちこです!毎日がちょっぴり良くなるような、ライフハックやおすすめ商品をご紹介できたらと思います。バツイチ・再婚組だけど明るく楽しく生きるがモットーです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA