レビュー・体験談・口コミ

府中刑務所|文化祭を体験!プリズンツアーや獄中メシ、激安雑貨にと丸1日楽しめる

こんにちは。
アラサー女子もちこです!

先日、夫と一緒に「刑務所」に遊びに行ってきたのでレビューしたいと思います。

実は、刑務所では毎年文化祭が開催されており、普段閉ざされた刑務所の内部を見学することができるんです。

想像より楽しかったので、とってもおすすめ!

府中刑務所|学校の文化祭みたい!出店や音楽の演奏など盛りだくさん

こちら会場に展示されていた地図です。

刑務所文化祭は、飲食系の出店やイベント、物販の販売などがあり基本的に学校の文化祭に近いイメージです。小さな子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、幅広い年代のひとが訪れていました。

主な催事内容
  • 刑務所作業製品即売コーナー

  • 刑務所製パンの販売コーナー

  • 飲食物などの模擬店

  • 刑務所作業製品展示

  • 府中消防署による消防車両の展示

  • ちびっこ刑務官の写真撮影

  • 動物ふれあいコーナー

上記の他にも、小さい子供が楽しめるような手作りの体験なども多数あり、通常の文化祭と同じような雰囲気ですね。ただ一点、普通の文化祭と異なるのは、この文化祭のメインでもある刑務所での生活を見学できる【プリズンアドベンチャー】があることです

府中刑務所での生活を体験できる「プリズンアドベンチャーツアー」は文化祭ならでは

プリズンアドベンチャーツアーでは、30分掛けて刑務所の内部(実際に集団で生活している場所)を見学することができます。

見学の際は、必要な用紙に住所・指名を記入の上、カメラや財布などはビニール袋に入れて結束バンドで固定する必要があります。

(そりゃそうですよね、もしも収容されているひと受刑者とグルのが入ってきたら大変ですからね・・・)

なお、入場は無料です♪

というわけで、カメラでの撮影は許されなかったので、文章で要所をお伝えできたらと思います。

府中刑務所内の塀は予想通り分厚く高い

刑務所を囲っている塀は、予想通り高く・分厚いコンクリートで覆われていました。5メートル以上かな・・・これは絶対逃げられないよねぇ。。。

そり立つ壁的な感じですが、スペースは広くいのであまり圧迫感は感じません。

ちなみに刑務所に隣接する歩道橋などは、刑務所の内部を見ることができないようにぐるりと屋根で覆われていました。ただし近所の一般の住宅の高層階の部屋からは、刑務所の内部が丸見えです。

府中刑務所の建物は、古い中学校の校舎みたいな印象

建物は全体的に広さはあります。昭和に建設された建物ばかりのようで、古い学校の校舎みたいでした。(中学校にそっくり・・・)

刑務所の敷地内には、工場や体育館などの広い建物が複数あり、学校の渡り廊下のような通路で繋がっています。

印刷や洋裁など、色々な種類の仕事ができる工場がある

刑務所内の工場では、受刑者の人が仕事をします。「印刷物」や「裁縫」など、様々な工場があり、工事の移動(仕事の変更)は特に無く受刑者の人はずっと同じ仕事を続けるんだそうです。

それから、工場内には食堂室もありました。

食事は、刑務所内の工場で作ったものを各工場にある食堂室に運ぶそうですよ。

自動車修理の技術を覚えられる工場もあった

自動車を修理する工場もありました。ここで技術つけて、出所後に企業に就職できるよう訓練するんだそうです。

自動車修理の仕事は希望者を募り、選ばれた人のみがこの仕事ができるようです。

お風呂、トイレは丸見え

お風呂とおトイレも見学してきました。

お風呂は一般的な街の銭湯のようなイメージ。時間が決められていて、皆で一斉に時間内に入るようです。ただし一点異なるのは、仕切りの壁などは一切なく、また刑務官が見張るための個室が装備されていました。

要するに、隠れたり怪しい行動は一切はできないってこと。

しかも髭を剃るときカミソリは凶器になってしまうので、決められたタイミング・時間で行うよう明確にルール化されているようでした。

* * *

上記は、見学してみて印象に残った一部ですので、ぜひ、実際の刑務所内部を見学してみていただければと思います。

なおこちらのツアーは午後2時ごろに受付を終了してしまったので、早めに行かれることをオススメします。

刑務所内は回るルートが予め決められており、約15メートル間隔で刑務官の人が見張っています。なので、質問や不明点があればその都度刑務官の人に聞いてみてくださいね!

刑務所文化祭の名物「プリズン弁当」の気になる味は・・・?

お腹が減ったら、プリズン弁当を食べましょう!値段はひとつ800円。

実物はこちら。

メインの唐揚げにご飯のお供(?)としてカレールーや、謎の???「たまご風味ソース」が付いてきました。・・・なんか色がすごい(笑)

いろいろと・・・添加物が入っているようなので、遠慮しときました(汗)食べた旦那さん曰く、卵とかつお節のだしの味だそうです。

それからご飯は麦めし。お野菜はブロッコリーがひとつ。

これはどこまで獄中メシをリアルに再現しているのか・・・それはよくわからなかったのですが、お米は獄中では麦飯が食べられているらしいです。

それからいっしょにお茶売ってました。ひとつ150円です。

ちなみにお弁当を販売している建物に入っている女性トイレはとっっても混むので、お隣のたてもの面会室・授乳室にあるトイレが空いていて穴場でした!

府中刑務所・文化祭|家具や雑貨、インテリアなどを格安で買うことができる

刑務所内の工場で作られた製品は、一般の相場より安く販売されています。

家具から雑貨、文具や革靴まで様々な品物がありお得なのでこのタイミングでまとめ買いしてもいいですね♪

まとめ。刑務所の歴史や独房の中を知ることができて良かったよ〜

普段あまり関わることがない刑務所の実態を知ることができ、とても興味深かったです〜

刑務所って、ショーシャンク(※1)のイメージがあったので、「怖いのかな・・・」「刑務官に逆らったら虐待されるのかな・・・」などと勝手なイメージを持っていたのですが。。。

それに比べたら、思ったより良い生活レベルを維持されているのでは、といった印象です。まぁ実際に生活したわけではないので、実態は知りませんが(笑)

しかし朝起きる時間からご飯の時間、お風呂に入る時間まで生活リズムがきっちり決められていること、また集団行動が基本になることを考えると・・・・

独り好きなわたしは刑務所で生活できそうな気がちっともしません・・・・・・・・・

おまけにトイレもスケスケのガラスドアですしね!辛すぎます。。。。

まぁ、それでも自動車事故や人為的ミスなどでも自分はいつでも加害者になり、刑務所に収監される可能性が0では無い訳ですからね。

今後の人生でも刑務所に入ることが無いように最善を尽くすばかりです!!

いい経験になりました〜他の刑務所のイベントにも行ってみたくなったよ☆

それでは最後に、府中刑務所の文化祭への生き方をご紹介します♪

「調布刑務所・文化祭」へのアクセス

【府中刑務所】
〒183-8523東京都府中市晴見町4-10

JR北府中駅より徒歩5分
京王線 府中駅より徒歩20分・バスで10分
京王バス晴見町バス停より徒歩5分

わたしたちは北府中駅から行ったのですが、駅から近くて楽チンでした♪

中央線からだと西国分寺駅で武蔵野線に乗り換えて、北府中駅まで一駅です。

まだ行ったことが無い人は、ぜひ府中刑務所の文化祭に行ってみてくださいね!
ABOUT ME
もちこ
アラサー主婦でOLのもちこです!毎日がちょっぴり良くなるような、ライフハックやおすすめ商品をご紹介できたらと思います。バツイチ・再婚組だけど明るく楽しく生きるがモットーです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA