レビュー・体験談・口コミ

府中刑務所|文化祭の体験談。プリズンツアーや獄中メシに盛りだくさんなイベントだった

どーも、こんにちは。
アラサー女子もちこです。

突然ですが、あなたは刑務所に入ったことがありますか?

 

・・・(笑)

 

恐らく、多くの人が「NO」と答えるかと思いますが、
実はわたしは刑務所に入ったことがあるんです!

え?
犯罪を犯したのかって?

いぇいぇまさか!!

府中刑務所では毎年「文化祭」が開催されており、
普段入ることの無い刑務所の内部が一般公開されているんですよ!!

先日、夫と一緒に、東京都は府中市にある「府中刑務所」の文化祭に行ってきたんですけど、予想より楽しくて盛りだくさん!な内容だったのでご紹介できればと思います♫

想像より楽しかったのでオススメです!!

府中刑務所の文化祭は、学校の文化祭みたい!

さっそく刑務所の敷地に到着!!
文化祭エリアに入る前のところには、このような会場全体を案内する地図が掲示してありました。

敷地内の体育館や道場、公園など複数のエリアに別れてイベントが行われています。
こうして見ると結構広いですよね!!

府中刑務所の文化祭では、一般的な文化祭のイメージである飲食店だけでなく、
各種体験コーナーや手作りの物販の販売などがありました。

基本的には学校の文化祭に近いイメージです。
小さな子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、幅広い年代のひとが訪れていました。

主な催事内容
  • 刑務所作業製品即売コーナー

  • 刑務所製パンの販売コーナー

  • 飲食物などの模擬店

  • 刑務所作業製品展示

  • 府中消防署による消防車両の展示

  • ちびっこ刑務官の写真撮影

  • 動物ふれあいコーナー

こうしてみると、親子3代で行っても十分に楽しめるイベントですね!!

学校の文化祭にそっくりなんですが、大きく違う点があります。

 

それは・・・・・

 

刑務所での生活見たり、聞いたり、体験したりするイベントがあるということです。

府中刑務所での生活を体験できる「プリズンアドベンチャーツアー」は刑務所文化祭ならでは

この刑務所文化祭の目玉とも言える人気イベントが「プリズンアドベンチャー」です!!

なんか、カタカナにすると、刑務所っぽくないかっこいい名前になりますね!(笑)

プリズンアドベンチャーのツアーでは、約30分掛けて刑務所の内部(実際に集団で生活している場所)を見学することができるんです!!

なお、見学の際は申し込みの用紙に住所・氏名を記入して、カメラや財布などはビニール袋に入れて結束バンドで固定されます。

私たちが並んだ時はけっこう列ができていたんですけど、15分くらいで内部に入ることができました。

入場は無料なので、これは行くしかないっ!ですね♫

というわけで、撮影はできなかったのですが、実際にどういったツアーだったのかを文章で簡単にお伝えできたらと思います。

府中刑務所・文化祭のプリズンツアーはどんな感じだったの?

あらかじめコースの決められた広めの通路があり、15メートル間隔くらいで刑務官の人が立っています。

プリズンアドベンチャーツアーに参加する人は、刑務官の人に常に見張られている中、ルートを進んでいきました。

ちなみに自分のペースで進めるので、少し立ち止まって刑務官の人にいろいろと質問しても大丈夫。

何人か刑務官の人に話してみたんですけど、お喋りが得意そうな人と苦手そうな人様々だったので、いろいろな刑務官の人に話しかけてみると発見があるかもです。

府中刑務所内の塀(へい)は絶望するほど分厚く、高い

ちょっと収監されている人の気持ちになってみました。
やっぱり逃げ出したくなるよなぁ・・・と考えたときに、その気持ちを一瞬で萎えさせるくらいに高く強くそびえ立つ塀(へい)がありました。

5メートル以上かな・・・
や〜これは絶対逃げられないよねぇ。。。

私たち市民の安全はこの塀に守られてるんですけどね!(笑)

共同部分の敷地面積は、けっこう広くなっているのであまり圧迫感は感じませんでした。

ちなみに刑務所の内部から、刑務所の外にある歩道橋がちょうど壁の向こう側に見える高さで設置されていたんですけど、刑務所の内部はみることができないように歩道橋がぐるりと屋根で覆われていました。

ただし、もう少し離れた場所にある高層マンションの部屋からは、刑務所の内部が丸見えのようです。

府中刑務所の建物は、古い中学校の校舎みたいな感じです

建物は全体的に広かったけど綺麗に手入れはされているようです。
一つの建物は「昭和62年」って記載があったな。
主に昭和に建設された建物ばかりのようです。

ちなみに、わたしが学生のころ過ごした地元のボロい中学校の外観にそっくりです(笑)

刑務所の敷地内には、工場や体育館などの複数の建物があり、学校の渡り廊下のような通路で繋がっています。

府中刑務所:印刷や洋裁など、色々な種類の仕事ができる工場がある

刑務所内には複数の工場がありました。
「印刷物」や「裁縫」など、様々な工場で毎日受刑者の方が働いているんだそう。

なお、一般企業のような人事異動(仕事の変更)は特に無く、ずっと同じ仕事を続けるんだそうです。

それから、工場内には食堂室も完備されていました。

食事は刑務所の敷地内にある別の建物でまとめて作られており、食事の時間になったら、各工場にある食堂室に運ぶそう。

府中刑務所:自動車修理の技術を覚えられる工場も

自動車を修理する工場もありました。
ここで技術つけて、出所後に企業に就職できるよう訓練するんだそうです。

自動車修理の仕事は希望者を募り、選ばれた人のみがこの仕事ができるようです。

府中刑務所のお風呂も見学しました!

刑務所内の建物の中には、お風呂専用の建物もあり見学ができました。

お風呂は一般的な街の銭湯に近い感じです。
脱衣するスペースがあって、その奥に大浴場があります。

普通の銭湯と異なる点は、やはり入浴の時間が決められていて、皆で一斉に時間内に入ることでしょうか。
それから仕切りの壁などが一切ありません。また刑務官が見張るための部屋があり、そこから大浴場全体が見渡せるようになっています。

これでは隠れたりこそこそ何か企んだり、怪しい行動は一切できませんね。

男性の場合髭を剃る必要があると思います。
しかしカミソリは凶器になってしまうので、決められたタイミング・時間で行うよう明確にルール化されているようでした。

刑務所の敷地内では、トイレはなんと丸見え!!(涙)

お風呂の建物や各工場にはトイレはもちろん設置されているんですけど、やっぱりここでもこそこそ何かしたりできないように完全に丸見え状態でした!

ガラスのはめ込まれた、金属の枠のドアです。
和式だったんですけど、用を足している最中にもお尻からブツまで丸見えだと思います・・・

仕方がない・・・ことだけど辛い!!(涙)

丸見えトイレが嫌すぎるので、
なんとか一生刑務所に入ることがないように努力しよう・・・・・。

府中刑務所・文化祭のプリズンツアーは時間が限られているので早めに並ぼう!

府中刑務所、文化祭のプリズンツアーでは、普段受刑者の方が生活しているスペースを見学するわけなので見学時間が限られているんですよね。

わたしが伺った時には、こちらのツアーは午後2時ごろに受付を終了してしまったので、早めに行かれることをオススメします。

せっかく刑務所文化祭に行ったのに、メインであるプリズンツアーに参加できないと悲しいですからね。早めに並び始めましょう。

府中刑務所 文化祭の名物「プリズン弁当」

府中刑務所・文化祭でもう一つの名物と言ったらこれです!!

「プリズン弁当」

文化祭であちこち回ってお腹が空いたなぁ・・・と思ったら、
ぜひプリズン弁当を食べてみてくださいね!!

ちなみに値段はひとつ800円でした。

実際の写真がこちら。

メインのおかずが唐揚げ。
そしてご飯のお供(?)としてカレールーや、怪しい(笑)「たまご風味ソース」なるものが着いてきました。

なんか・・・色がすごい(笑)

いろいろ・・・添加物が含まれているようなので、わたしは遠慮しときました(汗)
味見をした旦那さん曰く、卵とかつお節のだしの味だそうです。


お野菜は茹でたブロッコリーがひとつ。

それからご飯は麦めしでした。
刑務所では受刑者は実際に麦飯が食べているんだそうです。

お弁当と一緒にペットボトルのお茶も売ってました。
こちらはひとつ150円です。

ちなみに・・・の情報なんですけど、
お弁当を販売している建物に入っている女性トイレはとっっても混むので、お隣のたてもの面会室・授乳室にあるトイレが空いていて穴場でした!

府中刑務所・文化祭|家具や雑貨、インテリアなどを格安で買うことができる

府中刑務所内の体育館なる場所に移動してきました!!
ここでは手作りの家具や雑貨などを購入することができます。

販売されている品物は刑務所内の工場で作られた製品で、一般の相場より安く購入することができるんです。

とっても立派で綺麗な家具ですよね!!
こちらの引き出しも税込でたった43,000円ですよー安くないですか??

なんと、、、お神輿まで!!
子供みこしかな。ちょっと小さめで可愛い。

とってもお得なので、このタイミングでまとめ買いしてもいいですね♪

体育館の外には、靴や文具、日用品なども販売されていました。

刑務所で作られた商品だから・・・とか気にする人いるのかなぁ?
わたしは全然気にしないんですけど・・・

普通に綺麗だし、値段は安いしでお買い物するなら刑務所文化祭めっちゃいいじゃん!!って思いましたよー!!

府中刑務所・文化祭に行ってみて、まとめ!!

いかがでしたでしょうか?
府中刑務所の文化祭について、ご紹介してみました♫

普段はあまり関わることがない刑務所で、受刑者の方の生活に触れることができ、ちょっぴり非日常体験でとっても楽しかったです!!

でも、、、
今回実際に刑務所内を見学してみて、
改めて刑務所内の生活は辛く苦しいものだな・・・と感じました。

集団行動だし、
行動時間がみっちりスケジュール決められているし・・・

・・・・

何しろトイレがスケルトン!!!(←そこ)

 

集団行動が苦手で、
ひとり好きなコミュ障にはきついです刑務所。。。

今後の人生でも刑務所に入ることが無いように最善を尽くすばかりです!!

皆さんも刑務所での辛い生活を体験してみて、
今後の人生において犯罪を犯して刑務所に入ることが無いように、
気合いを入れてはいかがでしょうか(笑)

いい経験になりました〜

それでは最後に、府中刑務所の文化祭への生き方をご紹介します♪

調布刑務所・文化祭への行き方、アクセス

【府中刑務所】
〒183-8523東京都府中市晴見町4-10

JR北府中駅より徒歩5分
京王線 府中駅より徒歩20分・バスで10分
京王バス晴見町バス停より徒歩5分

わたしたちは北府中駅から行ったのですが、駅から近くて楽チンでした♪

中央線からだと西国分寺駅で武蔵野線に乗り換えて、北府中駅まで一駅です。

まだ行ったことが無い人は、ぜひ府中刑務所の文化祭に行ってみてくださいね!
ABOUT ME
もちこ
アラサー主婦でOLのもちこです!毎日がちょっぴり良くなるような、ライフハックやおすすめ商品をご紹介できたらと思います。バツイチ・再婚組だけど明るく楽しく生きるがモットーです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA