離婚・再婚

離婚後に実家に帰らなかった理由。人生やり直したいなら出戻りするべきではない。

こんにちは、バツイチアラサー女子のもちこです。

数年前に旦那さんと離婚することが決まり、二人で住んでいた家を出て行くことになった時、「実家に帰るか」「一人暮らしをするか」でとても悩みました。

そして悩んだ結果、私は「実家に出戻りするべきでない」と考えました。今回は私が実家に戻らずに一人暮らしをすることに決めた理由をご紹介したいと思います。

離婚したわたしはダメ人間。環境に甘えてしまう性格を理解していたから。

いつも厳しい両親だけれど、さすがに離婚したことを告げた時には「帰ってくるのか?」と、優しく聞いてくれました。しかし、自分の中にはもやっとした違和感が。。。

確かに、実家に帰れば「ラク」ですよね。離婚というショックな出来事を盾に、実家に居座ることができるでしょう。仕事さえしていれば、専業主婦の母親や祖母が全て家事をして面倒をみてくれるはずです。そんな姿を想像して「数ヶ月だけなら、実家に帰っても良いかなぁ・・・」なんて一瞬思ったけれど、私の性格を考えてダメだな・・・と、思い止まりました。

なぜなら私は、自分に甘い人間だから。

一度ぬるま湯に浸かると、そこから抜け出すことはできなくなると思ったことが理由の一つです。

離婚したまま人生終わりたくない。再婚してもう一度やり直したい、という思いがあった。

離婚して、今後の生き方について考えた時に、もう一度やり直したいと考えている自分に気付いたんです。

自分の家庭を持つことは小さい頃からの憧れだったので、諦めたくありませんでした。相手を変えたら上手くやれるのではないかと考え、もう一度婚活にチャレンジしてみることにしたんです。

しかし実家に帰ると婚活の足かせになるのでは・・という懸念がありました。ラクな環境で甘えている人は、やはり異性からみて魅力的とは思えないですよね。

20代で実家を出た時に、もうここには戻ってこないと決めていたから。

わたしは20代で一人暮らしをはじめたのですが、実家を出る時に「もうここには戻ってこない」と決めていたんです。

私の個人的な考えですが、実家は自立するまで育ててもらった家であって、一度自立をして実家を出たら戻るべきではないと考えています。動物じゃないけれど(笑)

だから辛いことがあっても踏ん張る。実家に戻ってしまうと、20代の頃の覚悟が無駄になってしまうと思いました。

離婚は関係なく、単純に自分の部屋がなくて居心地が悪いから・・・(笑)

離婚は関係なく、単純に私の実家は古くて狭くまた、荷物が散乱しています・・・。おまけに自身のスペースは3畳しかないです。

早めに実家を出た理由のひとつでもあるのですが、単純に、居心地があまりよくありません。(笑)

あの部屋に戻ることは、離婚のショックが和らぐどころか、ストレスがたまりそうな勢いです。。。

まとめ。実家が住みにくくてよかった・・・かも。

上記の理由から、離婚を決めてすぐにワンルームマンションを借りることとなりました。準備に掛かった期間は、一週間程度です。

そしてその後、落ち着いてきたところで婚活も進めて・・・半年後に新しい彼氏ができました。

それが今の旦那さんです

なので、結果的には判断は間違っていなかったかな、と思います( ´ ▽ ` )

離婚する際の状況に依っては、止むを得ず実家に帰らないといけない人もいるかもしれません。

しかし離婚後に「やり直ししたい」という思いがあるのならば、個人的にはできる限り実家に出戻りせずに一人暮らしされることをオススメします

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
もちこ
東京都内在住。ズボラで面倒臭がりな主婦の目線でおすすめの商品やレビューを紹介するブログです。