30代のお悩み

悩み|旦那さんの余計なひとことにイラッ!2週間に及ぶバトルの結果は・・・

 

こんにちは。アラサーバツイチ主婦のもちこです!

私ごとですが、先日久しぶりに旦那さんと喧嘩をしました。

 

普段あまり喧嘩をしない私たちですが、この時は1週間くらいギクシャクすることとなりました。

解決したかな?と思っても、ちょっと気になることがあると、「あの時に〇〇だったよね・・・(怒)」などとどちらか一方が言い出して、終わったはずの喧嘩がぶり返すという・・・・

そんな、冷静に考えれば無駄な争いを続けていました。

やっと解決したのは、それからさらに一週間後のことです。

つまり合計2週間ほど、冷戦が続いていたことになります・・・。(長かった 汗)

 

何とか解決させようと、ふたりで腹落ちをするまで話し合ったのですが・・・

いざ話し合ってみると喧嘩の理由は、本当にちっぽけでささいなことだということに気づいたんです。

 

喧嘩の原因は単純だった。小さな認識の食い違い。

私は彼がポロリとこぼした「ひとこと」が気に入りませんでした。

彼にとっては何の気なく、特に深くも考えずに発した「ひとこと」だったのですが、その言葉に心が傷ついたんです。

わたしは彼の言葉に傷付いたことについて、彼に「何でそのようなことを言うのか」と、何度も問い詰めました。

 

すると、逆に彼の方が怒り出したんです・・・!!(なんでよー)

 

彼としては「何でそのようなことを言うのか」と、いつまでも問い詰められるのが嫌だったそう。

彼は私とは全く別のことを考えていました。

「何でそのようなことを言うのか」と問い詰められるのが嫌だったそうで、そのことに対して怒り始めたのです。

 

いや・・・ちょっと待って、

こちらが問題を提議して、そのことに対して不満を言っているのに、不満を言っていることが「不満」だってこと?

論点ずれてない!?

 

彼はどうやら、私がぐちぐちと問い詰めた理由を理解していないようだったんです。

なので問い詰めてしまった理由は、彼の「ひとこと」に心がとても傷ついたからであると伝えました。

すると彼の方も納得してくれたようで、お互いに「ごめんね」と軽く謝罪をしてひとまず無事「鎮火」ということになったんです。

 

旦那さんはいつも一言多いのです・・・そして、それに過剰反応するのが妻。

夫婦やカップルなど、どちらかといえば男性の方が女性より少し鈍感な組み合わせが多いのではないでしょうか?(もちろん逆パターンもありますけど)

わたしの旦那さんも少し鈍感なのか、いつも不要なひとことをボソッと言うんですよね・・・・(愚痴です)

例えば何か褒める時。

 

旦那:今日はここ綺麗に掃除してくれたんだねー珍しい!!」

 

え、珍しい・・・・だって?

 

上記のコメントに「珍しい」というワード、いります?

よく考えてください・・・。

短い文章ですけど、「珍しい」の中には「いつもやっていないけどね」と言う意味が込めれていますよね。

 

え、私が細かすぎる? 笑

もしかして、全く気にならない人もいるかもしれませんが・・・。

 

普段はそこまで気せずスルーするようにしているのですが、疲れている時や生理の時など、余裕がない時にはどうしても気になっちゃうんです。

 

男女の脳の構造は違うというけれど、ちゃんと説明をすれば分かり合えるのです。

そんな感じで、お互い違うことを考えていたり異なる視点で見ていたり、喧嘩の多くはすれ違いや思い違いであるということが分かりました。

考えのギャップを埋めるには、相手に説明する力が必要です。

そう、相手に伝わるように説明をして、納得させる力。

 

つまりプレゼンテーションのスキルです!

 

喧嘩をすると、女性は特に感情的になりやすい方が多いと思います。

私も割とすぐ涙が出る人です・・・。汗

でも、そこは少しこらえて深呼吸してみましょう。

そして、

問題点は何なのか?

次からどうすれば回避できるのか?

について、彼ととことん話し合ってみてください。

 

喧嘩する相手がいることは幸せ。一人ぼっちでは喧嘩もできない。

大好きで結婚したパートナーですから、喧嘩してしまうと本当に辛いですし、めちゃめちゃ疲れますよね・・・・。

喧嘩できるのも、相手があってのことだな、と本当に思います。

ひとりぼっちでは喧嘩することもできませんからね!

話し合いをすることで、相手の価値観に触れることができます。なので今まで自分になかった考え方や発見ができ、お互いに成長することができるんです。

喧嘩することは、悪いことばかりではないんです。

 

アラサー子なし夫婦の仲直り方法、まとめ。

夫婦や恋人との、日々のコミュニケーションは本当に大切です。

相手の考えていることはお互いに分かっているようで、分からないもの。

丁寧に、分かるまで「いつ、どんな時に、どういったことに対して、どう思ったか。」これを分かりやすいように説明してあげることが大事だと分かりました。

彼に対して、いくら言っても理解してくれないからといって「もーいいよ!!怒」と拗ねたり、途中で話し合いを強制終了させたりすることは簡単ですが、それだと問題を解決することはいつまで経ってもできません。

 

お互いに話し合いを諦めずに、とことん向き合えると良いですね。

わたしもまだまだ修行中です!

 

・・・笑

 

そんな感じでした〜

 

ここまで読んでくださり、誠にありがとうございました。

 

ABOUT ME
もちこ
アラサー主婦でOLのもちこです!毎日がちょっぴり良くなるような、ライフハックやおすすめ商品をご紹介できたらと思います。バツイチ・再婚組だけど明るく楽しく生きるがモットーです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA